Archives

15 November 2006 の記事

Xbox360 のゲームソフト Gears of War のグラフィックがすごすぎます。
http://www.xbox.com/en-US/games/g/gearsofwar/
Unreal Engine 3 の本家 Epic Games 開発なので、もちろんエンジンそのものが
最初からすごいんだけど…。

とにかくその Engine 性能を限界まで引き出すすばらしいデータの数々。
キャラもマップも今まで見たことが無いくらい、緻密で作りこんであって、
それでいてプログラムの性能を活かしきる。
エフェクトやシェーダーの効果もさりげなくて実に効果的です。

見たのは 2006/11/7 発売の海外版だけど、
日本語版も 2007/01/18 に発売されるようです。
http://www.xbox.com/ja-JP/games/g/gearsofwar/

今まで見たゲームの中では最高の緻密さ。圧倒的なクオリティです。
これをもっと大々的に宣伝したらもうちょっとは Xbox360 もいけるんじゃないかと
思ってしまいました。



○今日のシェーダーメモ

mul( float4x4, float4 ) と mul( float4, float4x4 ) の違い


// mul( float4x4, float4 )
mul r0, c1, v0.y
mad r0, c0, v0.x, r0
mad r0, c2, v0.z, r0
mad o0, c3, v0.w, r0


// mul( float4, float4x4 )
dp4 o0.x, v0, c0
dp4 o0.y, v0, c1
dp4 o0.z, v0, c2
dp4 o0.w, v0, c3


W-ZERO3[es]もそうですが、最近の携帯電話についているイヤホンマイク端子は
ほとんど平型です。以前はイヤホンマイクといえばミニミニジャックの丸型で、
たしか昔使ってた J-PHONE の J-SH51 も丸型でした。

平型端子には通常ステレオヘッドホンやらマイクつきのモノラルイヤホンが
つながります。だけど SHARP の携帯ではそれ以外にもさまざまな周辺機器が
ここ につながります。

例えば V905SH は

・アナログ変換ケーブル
・マイクつきイヤホン
・光デジタル変換ケーブル
・マイク付き液晶オーディオリモコン
・ビデオ力ケーブル
・TVアンテナ付きステレオイヤホンマイク

などのオプションがあるようです。
機能だけまとめてみると

・ステレオ音声出力
・ビデオ出力
・マイク入力
・音声入力
・デジタル音声入力
・液晶リモコン用信号
・TVアンテナ

…このコネクタは一体何なのだろうか。と思って少しだけ調べてみました。
「JEITA(EIAJ) RC-5240 携帯電話用角型コネクタ」という名前らしいです。

こちらの
通信用語の基礎知識 RC-5240 にピンアサインが載っています。

やはりステレオ音声出力とマイク端子しかないので、それ以外の信号は結局
SHARP 独自仕様なのかもしれません。