VisualStudio2008 がリリースされたのでインストールしてみました。
とりあえず Express Edition で。インストールフォルダは 9.0。
とりあえずCコンパイラのバージョン比較

・VisualStudio2008 Express Edition cl
Microsoft (R) 32-bit C/C++ Optimizing Compiler Version 15.00.21022.08 for 80x86

・VisualStudio2005 Professional cl
Microsoft (R) 32-bit C/C++ Optimizing Compiler Version 14.00.50727.762 for 80x86

追加されたコンパイルオプションは次の3つでした。

/Qfast_transcendentals  generate inline FP intrinsics even with /fp:except
/Qimprecise_fwaits      generate FWAITs only on "try" boundaries, not inside "try"
/MP[n]                  use up to 'n' processes for compilation

どれくらい効果があるのか、MP オプションがかなり気になります。
Multi Processor 対応で build してくれるそうです。
MP オプションの詳細や使い方は下記のとおり。
/MP (Build with Multiple Processes)

その他増えた機能などはこちら。

What's New in Visual C++ 2008

Intrinsics も SSE4 に対応したようですね。
intrin.h も更新されています。
新しい SSE 関連の Intrinsics 命令の説明は下記のページです。

Supplemental Streaming SIMD Extensions 3 Instructions
Streaming SIMD Extensions 4 Instructions
SSE4A and Advanced Bit Manipulation Intrinsics

動作環境がないので試せないけど、
かなり面白そうな命令が多数並んでいます。

関連エントリ
SSE についてのメモ(2) SSE4など