[Fn] キーと組み合わせて入力する赤字の記号たちが
EM・ONE ではキーボードの右側に寄せてあります。
左手で [Fn] を押しながら、右手で記号入力するときに押しやすくなりました。

ZERO3 では記号が左右に分かれた配置になっています。[Fn] キーは必ずしも
同時押ししなくてもいいので、実はこれでもそんなに困りません。
でも打ちやすくなったのでちょっとした改良点です。

その他細かいですが、使っていて気がついたキーボードの文字入力です。

◎[Shift] を押して離してから、[Fn]+[P@] でバッククオート「`」の入力
◎[Shift] を押して離してから、[Fn]+[O\] (オー) で「|」

さらに

◎[Fn]+[I~] でキーの刻印どおりチルダ「~]が入る
◎[Shift] + [0] (ゼロ) でもチルダ「~」が入る
◎[Shift] を押して離してから、[Fn]+[U^] でもチルダ「~」が入る

なんと記号チルダ「~」(IME on だと「~」)の入力方法が3種類もあります。
偶然だろうけど、こんなに方法があるならどれかを [] や {} の入力方法に
割り当てて欲しかった・・。

ちなみにこれらの組み合わせは、記号配列が異なるものの ZERO3 でも
いっしょでした。