EMONSTER lite S12HT に対応した ctrlswapmini lite を作ってみました。
従来の ctrlswapmini 同様テンキーのトグル入力や 2タッチ(ポケベル) 入力が
できるようになります。
キーマップに互換性があるのが特徴で、ctrlswapmini 用のデータが使えます。

ctrlswapmini lite v1.00

トグル入力は単体でも可能ですが、ctrlswapmini を使うと大文字小文字変換や
単体の改行入力、テンキーだけでコピー&ペースト等が出来るようになります。


ただし EMONSTER lite (S12HT) ではいくつか制限があります。

(1) MS-IME でしか動作しません (Advanced Wnn ではだめ)
(2) 文字キーが独立していないので、トグル入力では対応したキーマップでないと
 文字種切り替えが出来なくなります。(2タッチでは大丈夫)
(3) 一部記号などがキーマップと異なっている可能性があります。


(1) MS-IME

 標準の Advanced Wnn ではうまく動作しません。
 スライドを閉じた状態をシミュレートしてもだめで、文字種切り替えのキー制御に
 互換性が無いようです。

 MS-IME に切り換えるためには付属の reg ファイルを書き込む必要があります。
 また MS-IME そのままだとテンキー (カーソルキー) で変換操作できないので、
 imekeyset5 を使って phone style を登録しておく必要があります。
 詳しくはマニュアルを参照してください。

ctrlswapmini lite マニュアル


(2) 文字キー

 [*] キーもカスタマイズ対象なので、そのままでは文字種切り替えできなくなります。
 キーマップをカスタマイズして、英数のみ、数字のみのキーマップを切り換えられる
 ようにすれば解決できるかもしれません。

 2タッチ(ポケベル) 入力では、文字種切り換えの概念が不要なので、特に問題無く
 英数かな共に入力することが出来ます。

 数値モードが無いので、ダイヤル時は画面上のキーパッドを使用してください。


ほぼ同様のキーを備える HTC HT1100 でも同じように使用できるかもしれませんが
未確認です。


W-ZERO3[es] 系では動作しないので、従来の ctrlswapmini を使ってください。
WindowsMobile のテンキーコードを発行する端末なら、S12HT 以外でも同様に動作
する可能性があります。


関連リンク
imekeyset5
ctrlswapmini

関連エントリ
WindowsMobile キーボードと S12HT の TouchFLO
EMONSTER lite S12HT の文字入力を MS-IME に切り替える
EMONSTER lite S12HT と文字入力