Android NDK r9 がリリースされています。
Android 4.3 (API Level 18) の OpenGL ES 3.0 が使えるようになりました。

toolchain も更新されており、少々問題がありました。
C++11 を有効にしている場合 (-std=c++11) エラーが出るようです。

android-ndk-r9/platforms/android-18/arch-arm/usr/include/sys/cdefs_elf.h:35:28:
error: invalid suffix on literal; C++11 requires a space between literal
and identifier [-Werror=literal-suffix]
 #define _C_LABEL_STRING(x) "_"x
                            ^

cdefs_elf.h の _C_LABEL_STRING の定義中 "_" と x の間にスペースを入れると
回避出来ます。

 #define _C_LABEL_STRING(x) "_" x

cdefs_elf.h は下記 3箇所にあります。

android-ndk-r9/platforms/android-18/arch-arm/usr/include/sys
android-ndk-r9/platforms/android-18/arch-mips/usr/include/sys
android-ndk-r9/platforms/android-18/arch-x86/usr/include/sys


関連エントリ
Android 4.3 と OpenGL ES 3.0