PLAYSTATION3 の周辺機器として発売された小型のキーボード
ワイヤレスキーパッド CECHZK1JP は汎用の Bluetooth キーボードとして活用可能です。

特徴は

・非常に小型で薄くて軽い
・Windows PC や PDA、スマートフォンなどで使える
・タッチパッドモードがあるのでマウス操作もできる
・Bluetooth Keyboard としては安価
・日本語入力もワンタッチで切り替えられる
・充電バッテリー内蔵で、USB で充電できる
・PS3 コントローラがなくても単独で使える

などなど。

ps3 wireless keypad
ps3 wireless keypad

てっきり PS3 コントローラの USB ポートにつなぐのかと思ったら、独立した
汎用の Bluetooth Keyboard でした。しかも慣れればマウス操作もできる。

ワイヤレスかつ小型なので場所をとらず、離れた場所の PC やサブマシン用、
リビングPC のリモコン代わり、持ち歩いてスマートフォンの文字入力などに
・・・これから使ってみます。


●QWERTY キーボード

文字キーは一通りそろっており、左右の肩にある「●ブルーボタン」と
「◎オレンジボタン」を併用して記号の入力を行います。

ブルー、オレンジ、シフトキーは同時押しと連続押しどちらにも対応しています。
QWERTY キー付きのスマートフォンと同じです。

例えば [Shift] を押しながら [1] だと「!」になりますが、
[Shift] を押して離したあと [1] を押しても「!」になります。
直後のキーにだけ有効です。

"{" や "}" もあるし、入力できない記号も特になさそうです。

[Enter] の左にある [あ/A] が漢字キー相当になっています。
日本語入力の On/Off もワンタッチです。

SONY ロゴの下にあるアイコンボタンは左から下記の順。

・メッセージボックスボタン
・タッチパッドモード切替
・フレンドリストボタン

メッセージボックスボタン と フレンドリストボタン はファンクションキー F24/F23
相当でした。カスタマイズに使えそうです。

カーソルキーはスペースバーの左右に分かれています。
上下はブルーボタン併用なので少々操作しづらいかもしれません。

SELECT, START, PS ボタンの 3つは、コントローラ (SIXAXIS) に取り付けたとき
だけ使うものです。電気的につながっているものではありません。

PS ボタンやコントローラに固定するためのフック部分は邪魔ですが、
構造的に切り取ってしまっても動作には支障ないかもしれません。


●タッチパッド

キーボードがそのままタッチパッドになります。

タッチパッドモードでは、キーの上をなぞるように指をスライドさせると
マウスカーソルが動きます。

初めて使うときは初期化(キャリブレーション)が必要で、タッチパッドモードに切り替えた
状態で ブルー+オレンジを長押しします。

購入直後のキャリブレーション前だと、キーから指が大胆に浮いた状態でも反応してしまいます。
静電容量方式かもしれません。
初期化重要、きちんと説明書を読んでおかないとはまります。

操作感はノートPC のタッチパッドに近く、そのつもりで触ると納得。
でもキートップが離れているせいか、細かい操作には向いていないようです。

左右のカーソルキーがマウスの左右ボタンになります。
真ん中ボタン相当はありませんでした。


●カスタマイズ

不満点はハイフンがオレンジボタン併用なところ。日本語入力時の長音で少々不便。
また [Ctrl] キーがないので コピー&ペースト とかできません。

em1key を使って、
メッセージボタンを [Ctrl] キー
フレンドリストボタンを ハイフン「-」
[Shift] + [BS] を [Delete] キーに割り当ててみました。

動作確認は次の環境で行いました。
WindowsVista SP1 (x64)

em1key 用スクリプト ps3keypad v1.00

アーカイブ内の scriptcommand.txt を、em1keypc.exe または em1keypc.exe と同じ
場所に入れてから em1key を起動するだけです。
これでコピー&ペーストなど Ctrl キーを使った操作もできます。
(このスクリプトは現在 WindowsMobile では使用できません)


●その他

右サイドにスライド式電源ボタンがあります。オートパワーオフ(スタンバイ)もあり。
一度ペアリングしておけば、電源を入れたあと何らかの操作で勝手につながります。
このあたりは一般的な Bluetooth Keyboard と同じです。

ブルーボタンを押しながら電源を入れてそのままブルーボタンを押し続けると
ペアリングモードになります。

ペアリング時のパスキーは、キーボードから任意の数字を入れられます。
4桁入力したあと Enter を押すのを忘れずに。
(これも他の Bluetooth Keyboard と同じ)

Bluetooth キーボードは 1万前後のものが多いので、このワイヤレスキーパッドは
かなり安価に見えます。
調べてみると、これらのキーボードも PLAYSTATION3 に対応と書かれていました。

IO DATA CPKB/BT 15700円
ロジクール diNovo Mini 18800円
RBK-2000BT2 9800円


関連エントリ
Bluetooth Keyboard として使える PS3 のワイヤレスキーパッド