EeePC901-X (初代 12GB) の内蔵 SSD を交換し、Vista install のその後。
(前回: EeePC 901 の SSD 交換 BUFFALO SHD-DI9M 32G と Vista)

SSD 4G へ install した Vista より重く感じたのは、やはり設定の差だったようです。
今回は機能を削らないでそのまま install したため。
軽量化します。

とりあえずサービスの停止

・ReadyBoost 停止
・SuperFetch 停止
・TabletPC Input Services 停止
・Windows Backup 停止

これでだいぶ変わりました。
その他自分は使わないと思うもの。

・Human Interface Device Access 停止
・Windows Image Acquisition 停止

使わないデバイスも一応無効にしておく

・web camera 無効

Aero Glass は絶対に無効にしない。

電源設定はスリープのみ。休止状態は使わない。

フル充電ならスリープ放置で 3日くらいは平気。

待機時の消費電力がかなり小さい + EeePC901 のバッテリー容量が大きいおかげで、
電源を切らずにスリープのみで運用できています。
PDA (携帯) のように常に待機してる感じで非常に便利。
SSD であることとバッテリー容量が大きいことが EeePC901 の強みだと感じます。
これだと SSD 容量が小さく休止状態が使えないことがデメリットになりません。

使える環境になったと思います。
あとはしばらく使ってみてから。


関連エントリ
EeePC 901 の SSD 交換 BUFFALO SHD-DI9M 32G と Vista
EeePC 901 のその後
EeePC 901 に WindowsVista (5)
EeePC 901 に WindowsVista (4)
EeePC 901 に WindowsVista (3)
EeePC 901 に WindowsVista (2)
EeePC 901 に WindowsVista