キーボードがない Touch Diamond に Wireless Keypad つないで QWERTY キーボード化

ps3keypadwm

ps3keyapdwm は WindowsMobile の携帯電話や PDA で ワイヤレスキーパッド を
使うためのソフトです。v1.30 では各端末のキー配列の違いを吸収できるように
なりました。

ps3keypadwm v1.30 ダウンロードはこちら

対応しているキーレイアウトは 3種類

 ・日本語配列と認識するタイプ
 ・英語配列と認識するタイプ
 ・Touch Diamond 系独自の配列

それぞれキーボードの刻印通りに記号入力できて、日本語入力モード (IME) の切り替え
もできて、さらにキーボードだけで操作できるよういくつかの機能を割り振っています。

ps3keypadwm
↑これは WindowMobile 版 ps3keypadwm 専用の配列です

  ・キーレイアウト認識の違いを吸収 (3タイプ)
  ・WindowsMobile ではほぼ使わない ESC キーを Ctrl キーに変更
     → Ctrl+X/C/V の Copy & Paste などに使える
  ・[/] キーを日本語入力で多用する ハイフンキー [-] に入れ替え
  ・ワイヤレスキーパッドの [あ/A] ボタンで日本語モード切替
  ・Ctrl +数字キー等で WindowsMobile の操作

Ctrl キーとの組み合わせで下記の操作ができます。
ワイヤレスキーパッドでは ESC ボタンが Ctrl なので、ESC を押しながらの操作になります。

Ctrl + [0] = 起動しているアプリ(タスク) を順次切り替える
Ctrl + [6] = Win ボタン (スタートメニューを呼び出す)
Ctrl + [7] = 左ソフトキー
Ctrl + [8] = 右ソフトキー
Ctrl + [9] = OK ボタン相当

Ctrl + [1] = 画面回転 縦 (Touch Diamond だと本来の位置)
Ctrl + [2] = 画面回転 横
Ctrl + [3] = 画面回転 縦 (上下逆)
Ctrl + [4] = 画面回転 横

Ctrl + [あ/A] = ↑ カーソルキー
Ctrl + [/]    = ↓ カーソルキー
Ctrl + [,]    = ← カーソルキー
Ctrl + [.]    = → カーソルキー

ps3keypadwm は RBK-2100BTJ など他の日本語キーボードの配列補正にも使えます。

文字入力しやすくなりました。
Advanced Wnn だと問題が多いので、 MS-IME に切り替えて imekeyset5 で
Phone Style も追加して使っています。

ただ一般的な 5方向カーソルがないので、片手だけで手探りで操作できない点は
少々マイナス。

画面が離れていても操作可能ですが、結局キーを見ないと打てないので QWERTY キー
内蔵端末のようにすぐ近くに持ちながら打つことになります。

Bluetooth の認識は便利で、自動で電源が切れても何らかのキー操作するだけで
すぐに接続が復活します。常に文字入力しているわけではないので、必要なときだけ
キーボードを出して使えます。

しばらく使っていて、片手だけで見ないで操作できるカーソルキーやテンキーだけの
Bluetooth Keyboard があっても良いんじゃないか、と思いました。
用途に合わせて QWERTY キーと組み合わせたり好みで使い分けたり。

それにしても WindowsMobile の日本語 IME 周りや文字入力の互換性の無さは
何とかして欲しいです。キーボード付きの WindowsMobile 端末が出るようになって
から、ずっと同じことばかりしてた気がします。

標準化されてるわけでなく各端末が独自に実装してたりするので、新商品が出るたびに
その場限りの対応になってしまうことが問題です。


関連エントリ
HTC Touch Diamond とキー入力、MS-IME への切り替え
WindowsMobile6 で imekeyset5 を使う
WindowsMobile IME FSKAREN / ATOK
EMONSTER lite S12HT IME FSKAREN
EMONSTER lite S12HT の文字入力を MS-IME に切り替える