HTC Vive の Vive Tracker 購入しました。

null

Controller は HMD と Bluetooth で通信しますが、認識出来るのは最大 2個までです。3個目以上は有線で接続する必要がありました。

Vive Tracker には USB ドングルが付属しており、PC と直接無線でも通信できるようになっています。ペアリング操作は Vive Controller と全く一緒です。そのせいか、先に Controller の電源が入っていないと HMD 側にペアリングされてしまうことがあります。

・先に Vive Controller の電源を 2個とも入れておく (Tracker が付属のドングルと対応付けられるように)
・複数の Tracker をペアリングする時は、他の Tracker の USB ドングルを外しておく

Controller と違い形状が安定しており固定しやすくなっています。Base Station でよく使う三脚ネジがそのまま使えます。置いたときに軸が水平になるのも Controller との違いで、位置を合わせやすくなりました。とりあえずクロマキー合成の時の位置検出に活用しています。


関連エントリ
VR 対応 GPU の値段と Vive Controller 置き場
HTC Vive (VR ヘッドマウントディスプレイ) の接続
HTC Vive のセットアップと PC スペック、遅い PC で動くかどうか