Vista 使っていて Program Files にあるはずのファイルが見つからなくて焦る
ことがあります。アプリケーションのファイルダイアログからはちゃんと
Program Files の下にファイルあるように見えるのに、直接 explorer で開くと
そこには何もありません。

そんなときは C: の「ユーザー」フォルダ以下
「 <ユーザー名>\AppData\Local\VirtualStore\Program Files 」
を探すとみつかります。AppData は隠し属性のフォルダです。

アプリケーションによっては、直接インストールされたフォルダにデータを書き込む
ものがあります。これだとユーザー間で共有されてしまうし、Program Files の書き
換えを禁止して保護したいのにできないしと、UAC のもとではいろいろと不都合が
あるのでしょう。

なので Program Files 以下への書き込みは、ユーザー毎のプロファイルフォルダに
格納されるようです。