一度インストールしたのですが、ファーム v1.31 でまた Fedora core 5 を
インストールし直してみました。その手順を書きます。
(フルインストールはこれで3度目)

参考ページ
http://cell.fixstars.com/ps3linux/index.php


●PC 上の作業

(1) Fedora core 5 PPC の用意
http://fedora.jp/modules/download/
を参考に
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/core/5/ppc/iso/
この辺から
 FC-5-ppc-DVD.iso
を落として DVD に iso イメージで焼いておく。


(2) ADDON CD
ftp://ftp.uk.linux.org/pub/linux/Sony-PS3/
あたりから
 CELL-Linux-CL_20061208-ADDON.iso
を落として CD に iso イメージで焼いておく。


(3) マニュアルを見てみる

作成した ADDON CD の中身を見ると各種ドキュメントが入っているので
参考になります。CDドライブを Q: とすると

 Q:\README-j.txt
 Q:\doc\index.html

など。たとえば Linux インストール方法も
Q:\doc\HowToEnableYourDistro.html
を読むと書いてあります。


(4) ブートローダ
http://www.playstation.com/ps3-openplatform/jp/manual.html
ここから
 otheros.self
をダウンロードして、何らかの USB メモリやフラッシュカードなど、
PS3 で読めるメディアに書き込んでおきます。
私は iPod Shuffle (初代) を USB メモリ代わりに使用しました。
USBメモリのドライブを D: とすると、D:\PS3\otheros に入れておきます。

 D:\PS3\otheros\otheros.self

こんな感じ。

同じように (2) で作成した ADDON CD 内の Q:\kboot\otheros.bld も
USB メモリの同じフォルダに入れておきます。

 D:\PS3\otheros\otheros.bld


●PS3の作業

バックアップなど時間がかかるものもあるので、PC 作業と平行してやって
おくと良いです。

(5) HDDバックアップ
 設定→本体設定→バックアップユーティリティ→バックアップ

USB メモリや SDカードなど、PS3 で認識できるメディアにバックアップできます。
ゲームのインストールデータなど巨大なものがあると大変なので、必要なもの
以外は消しておいた方がよいです。
自分は未使用で使っていないマイクロドライブ(1GB)があったので
これにバックアップを取りました。
60GBモデルなので 直接 CF カードスロットで読み書きできました。


(6) フォーマット
 設定→本体設定→フォーマットユーティリティ→ハードディスクのフォーマット

 必ず「カスタム」を選択
 ・他のシステムに 10GBを割り当てる
 ・PS3に10GBを割り当てる
のどちらかを選ぶ。
クイックフォーマットで大丈夫でしょう。

自分は 60GB モデルを使っていて Linux メインにするつもりなので
PS3に10GBを割り当てました。これで GAME 10G、Linux 50G になるはずです。


(7) リストア
 設定→本体設定→バックアップユーティリティ→リストア(復元)

これでパーティションを切りなおしてフォーマットしても一応元の状態に
戻るはずです。


(8) 他のシステムのインストール
USBメモリ(自分の場合 iPod Shuffle)をさしてから

 設定→本体設定→他のシステムのインストール

見つからないときは USB の認識待ちか、(4) で作ったフォルダが間違っているか、
PS3で認識できない USBメモリか、等が考えられます。

このときコントローラを USB の有線で繋ぐように言われます。


(9) kboot 起動

まずPS3側にUSBキーボードを接続しておきます。

 設定→本体設定→優先起動システム→他のシステム

他のシステムに設定したら一度電源を切って入れなおします。
これで PS3 のゲーム画面にならずに kboot が起動します。
しばらく待つとペンギンが2匹で kboot のプロンプトの入力待ちになります。
このとき画面モードが必ず 480i になるので注意です。


(10) FC5 install

kboot: の画面で 「install-fc sda」と入力します。
(1) で作った DVD を入れて「y」
その後メッセージに従いフルインストール「2」を選択して
最後の確認にさらに「y」
しばらく待ちます。
最初固まったかのような画面になりますが徐々に進行してますので我慢です。
2時間以上。


(11) ADDON CD

しばらくして FC5 の DVD がイジェクトされたら合図です。
(2) で作った ADDON CD の挿入を求められるので、入れたら「y」を押します。
ADDON CD のインストールが終わると、root のパスワード設定です。


(12) 完了、再起動

すべてインストールが終わるとまた kboot: のプロンプトに戻ってくるので
「reboot」と入力して再起動します。
完全に起動するまで放置してください。
今回は途中で一旦ペンギンの数が増えます。
初回だけ途中でテキストの設定画面が出ます。
そのまま無視しても進みます。
うまく起動しない場合は一旦電源を切って入れなおしても大丈夫です。
Linux の起動が終了すると login: というプロンプトが出ます。


(13) ログイン確認

login: にはユーザー名「root」、インストール時に設定したパスワードで
ログインします。成功すると root のプロンプト
 [root@localhost ~]#
が表示され、コマンド入力できるようになります。


(14) 最低限のコマンド

reboot 再起動
halt  電源切断(少々時間がかかる)
boot-game-os PS3の元のゲーム画面に戻る

PS3の画面に戻った後にまた Linux に切り替えるには、(9) で設定したように
「優先起動システム」を「他のシステム」に変更して電源を入れなおす
必要があります。