ブート時の kboot: 画面はいつも SD (480i) です。
ここで起動するカーネルの選択等ができるのですが、
PC モニタなど 480i に対応していない環境では困ることがあります。
画面に何も映らないので結局 timeout を待つ羽目に。

そこで、kboot.conf の先頭に

 ps3videomode -v 3

等と書いておくと kboot: プロンプトでも HD に切り替えることが可能です。
(3 は 720p のオーバースキャンの場合)
だけど kboot: プロンプトが出るまでの画面はやっぱり SD です。
timeout 時間は長めにしておいた方が安心です。

例えばこんな感じ
(131 は 720p のフルスクリーン http://ch09144.kitaguni.tv/e327416.html)


ps3videomode -v 131
default=linux
timeout=30
root=LABEL=/

linux='/boot/vmlinux-2.6.16 initrd=/boot/initrd.img video=ps3fb:mode:131'



2007/01/09 追記
kboot: で ps3videomode が使えるのは YDL 版の otheros.bld を install
した場合だけでした。FC5 版のままでは有効になりません。ごめんなさい。