実は ZERO3 でメール使うのははじめてです。
あらためて試してみると W-ZERO3メール も Outlook もその使い勝手に結構苦戦中。

てこずりながらも WZメール も試しました。
pdx メールの自動受信は無いものの、一般的な pop3/smtp アクセスが可能です。

すっかり携帯メールや webメールの気楽さがしみついてしまってるので、久しぶり
にやるメール設定がかなり面倒です。全部ゼロから打ち込むのだと覚悟を決めたら
何とかなりました。

画面構成 メール一覧+プレビュー で前回のエントリの「ウェブ」と同じ。

送受信はバックグラウンドで行われており、待たされることも無くキー操作を妨げる
ダイアログも出たりしません。

動作はかなり重たいです。メニューや操作は試行錯誤と慣れが必要でしょう。

ただ設定は細かくできるので、一旦セッティングが決まってしまえばそれなりに
使えるかもしれません。デフォルトだと返信時に signature が付いてしまいます。
この辺のテンプレートも自由に書き換えることが出来ました。



まだ機能的に不安定な部分があるものの、そこはベータなので今後直っていくで
しょう。標準の電話帳との連動とかその辺は不明です。

メール等のベースフォルダを SDカード に設定すると、サスペンドからの復帰に
時間がかかるようになってしまいました。メインメモリに移動したら大丈夫でした。

メニューの「ツール」>「ベースフォルダ設定」で存在しないフォルダを割り当
てると、WZモバイル が一旦終了してもう一度フォルダ設定画面になるようです。


こんな感じで WZ Mobile に含まれる機能は、メール、ノート(メモ)、ブラウザ、
タスクマネージャ、ファイラーと多岐にわたります。

メールにはアドレス帳が付いているし、データをタイムスタンプ順にカレンダー
表示する機能もあります。ノート機能を使うと一見スケジューラのような使い方が
できます。



なんとなく携帯電話の基本的な機能をカバーしてるようですね。
テキストエディタを中心に据えつつ、独自の携帯電話 UI/アプリ を構築しよう
としてるのかなと、そんな気がします。