インストール時にデスクトップ環境を入れなかったので後から設定してみました。


◎ X のインストール

 パッケージをインストールします。画面モードの選択がありますが、
 あとで書き換えるので適当でよいです。

  # apt-get install xorg
  # apt-get install xserver-xorg-video-all
  # apt-get install xserver-xorg-input-all


◎ xorg.conf の書き換え

 設定ファイルを書き換えます。

  # cd /etc/X11
  # mv xorg.conf xorg.conf-backup
  # cp xorg.conf-backup xorg.conf
  # vi xorg.conf

 ・「Section "Device"」の Driver を "fbdev" にします。

  Driver "fbdev"


 ・「Section "Screen"」を次のように書き換えます。

  Identifier "Default Screen"
  Device "Generic Video Card"
  Monitor "Generic Monitor"
  DefaultDepth 24
  DefaultFbBpp 32
  SubSection "Display"
   Viewport 0 0
   Depth 24
  EndSubSection


 これで一応 startx できるようになりました。起動すると xterm が1つ。


◎GNOME install

 設定がうまくいったので GNOME 入れます。

  # apt-get install gnome

 ps3videomode が動かないので、画面モード変更は kboot.conf で行います。
 /dev/sda1 の /etc/kboot.conf 側で画面モードの設定をします。

 うちは 720p なので、3 + 128 = 131 に設定しています。

default=debian720
timeout=20
root=LABEL=/

debian='/boot/vmlinux-2.6.16 initrd=/boot/initrd.img '
debian480='/boot/vmlinux-2.6.16 initrd=/boot/initrd.img video=ps3fb:mode:129'
debian720='/boot/vmlinux-2.6.16 initrd=/boot/initrd.img video=ps3fb:mode:131'


 ケーブル繋ぎ変えて再起動。
 720p で起動し、gdm でログインできるようになりました。


◎日本語入力等

  # apt-get install scim-anthy

あとはウィンドウ上で各種設定など。