新たに複数の文書(TAB)間移動を割り当ててみました。

外付け USB キーボード向けの定義なので、内蔵の QWERTY キーボードでは入力
できないコマンドがあります。エディタのみ考慮しているので、メール等他の機能
では操作しづらくなる可能性があります。

・「ESC + 文字」系の操作は IME を off にしておかないと使えないので注意です。
・「C-X + 文字」系の操作は「Ctrl-X F」「Ctrl-X Ctrl-F」どちらでも構いません。
・「ESC + 記号」は残念ながら定義できないようです。


C-A  LTOP 行頭
C-B  LEFT カーソル左移動
C-D  DELEET 1文字削除
C-E  LEND 行末
C-F  RIGHT カーソル右移動
C-G  UPPG ページアップ
C-H  BS BackSpace
C-I  TAB TAB
C-J  ENTER ENTER
C-K  DEREAR 行末まで削除
C-M  ENTER ENTER
C-N  DOWN カーソル下移動
C-P  UP カーソル上移動
C-Q  CTRL 制御コード挿入
C-R  REDO Undoの取り消し
C-S  SEARCH 検索
C-U  UNDO Undo
C-V  DOWNPG ページダウン
C-W  CUT 選択範囲切り取り
C-Y  PASTE 貼り付け
C-\  IMESW 漢字変換ON/OFF
C-SPACE  SEL 範囲選択開始

C-X C  MDICLS 現在の文書を閉じる
C-X F  OPEN 新規ファイル読み込み
C-X N  WINNXT 次のタブに切り替え
C-X P  WINPRE 前のタブに切り替え
C-X S  SAVE 保存
C-X U  UNDO Undo
C-X W  COPY 選択範囲コピー

ESC N  END ファイルの終端へ移動
ESC P  TOP ファイルの先頭へ移動
ESC V  UPPG ページアップ

以下の内容を win.key ファイルに上書きすると有効になります。

{DOWN} DOWN
{UP} UP
^{DOWN} DOWNPG
^{UP} UPPG
{RIGHT} RIGHT
{LEFT} LEFT
^{RIGHT} LTOP
^{LEFT} LEND
{PageUp} UPPG
{PageDown} DOWNPG
{HOME} LTOP
{END} LEND
^{HOME} TOP
^{END} END
^{Space} SEL
{BS} BS
{TAB} TAB
{DELETE} DELETE
{Enter} ENTER
{ESC}{ESC} QUIT


^A LTOP
^B LEFT
^D DELETE
^E LEND
^F RIGHT
^G UPPG
^H BS
^I TAB
^J ENTER
^K DEREAR
^M ENTER
^N DOWN
^P UP
^Q CTRL
^R REDO
^S SEARCH
^U UNDO
^V DOWNPG
^W CUT
^Y PASTE
^\ IMESW

^XC MDICLS
^XF OPEN
^XN WINNXT
^XP WINPRE
^XS SAVE
^XU UNDO
^XW COPY


{ESC}N END
{ESC}P TOP
{ESC}V UPPG