Archives

26 January 2008 の記事

発売日 25日に Eee PC 買いました。店頭で。
開店直後に飛び込みました。

店頭に実機が1台ありましたが、なぜかデフラグ実行後の画面。
SSD なのに!

その後注文したものの、在庫の箱が見つからないらしく店員総出で
店内の棚から倉庫から探し回り、15分ほど待たされました。
発売日なのに。


本体は小さいゆえに思ったより若干重く感じます。それでも 1kg 未満。
付属の AC アダプタもコネクタ一体型で小さいものでした。

パームレスト部が狭いので、手の置き場所にはちょっと困るかもしれません。
机の上だとキーが遠いけど、完全に手を乗せるだけのスペースはなし。

ところでこのキーボードに見覚えがあります。
以前 EM・ONE で愛用していた ELECOM TK-UP84CP
物理的な大きさ、形状、配列がそっくりです。
emobile EM・ONE USBキーボードの改造

キーの刻印と配列は若干違っていて、スペースバーの右が [変換] ではなく
[ひらカタ] になっています。自分は [変換] の方を使うので、下記のように
入れ替えました。

キー入れ替え reg ファイル (Caps Lock → Control 、[ひらカタ] → [変換])
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
"Scancode Map"=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,\
  04,00,00,00,\
  1d,00,3a,00,\
  79,00,70,00,\
  70,00,79,00,\
  00,00,00,00

画面解像度は 800x480 で狭いですが、EeePC Tray Utility でいつでも
800x600 (上下スクロール) と切り替えられるようになっています。
同じ解像度でも WindowsMobile よりずっと情報量が多いのは不思議です。

他に気になるのはディスク容量とバッテリー寿命くらいでしょうか。

だけど SSD なのでアクセス音が皆無。
電源を入れると無音で立ち上がるところがかなり新鮮です。

起動したまま揺らしても走ってもたぶん大丈夫。
ポケットに Wiiリモコン を入れて、ログを取りながら一度本気走りを
してみたいです。(これがやりたかった)

ゼロスピンドルとはいっても冷却用ファンなど機械可動部はまだあります。
動作時のディスクアクセスが問題なくても、本体のつくりが耐衝撃
構造かどうかはまた別の問題なのでご注意ください。


取りあえず標準バッテリー 1200mAh(へたり気味)で
連続待ち受け時間はおよそ 7時間10分 (430分) でした。

単純に容量の比率だけで求めると
 大容量バッテリー 2000mAh = 約12時間弱
 スーパー大容量バッテリー 3400mAh = 約20時間

現在 スーパー大容量バッテリー 3400mAh を使用しており
夜充電して、昼間は 完全に待ち受け状態のモデムとして 1日持っています。

当分は、昨日買ったばかりの某ノートPC のモデムとして活用しようと思ってます。
EMOBILE EM・ONE を Bluetooth モデムにする

本当は Bluetooth 接続時以外は HSDPA も停止できれば
もう少しバッテリーの持ちも良くなるのかもしれません。

MachiukeIdle v1.00

なおマニュアルにも書いていますが、ZERO3 系ではおそらく動作しません。
BattUserIdle / ACUserIdle に値を書き込んでも 0 のままで、
無効となっているためです。