要するに新しい Android NDK r9b に入れ替えると
実行が速くなってプログラムサイズも小さくなるということです。
Android.mk に下記の行を追加してコンパイルするだけ。

ifeq ($(TARGET_ARCH_ABI),armeabi-v7a)
LOCAL_CFLAGS += -mhard-float
LOCAL_LDFLAGS += -Wl,--no-warn-mismatch
endif

より詳しくはこちら


関連エントリ
Android NDK r9b と ARMv7A の hard-float