会社で PS3 Linux を LAN につないでどこまで使えるか試してみます。
ただ自分はもともと UNIX あがりで、Windows でも普段から UNIX 系エディタ(Vim)
やコマンドシェルを使っているのであまり一般的ではないかもしれません。

●一般

・ネット系
 Xbox360 だと社内の LAN につないでも Live にアクセスできませんでしたが、
 PS3 では普通に使えています。環境依存だとは思いますが、本体のブラウザも
 Linux からのアクセスも一般の PC と全く同じように使うことができました。

・ブラウザ、共有ツール
 Fedora Core 5 を install すると Firefox が入るので、ブラウザベースの
 グループウエアやツールはあたりまえだけど問題無しです。
 社内の Wiki とか mantis とか、普段と変わらず PS3 から書き込みです。

・excel
 社内のさまざまな書類等は excel でやり取りされることがあります。
 Fedora Core5 に入っていた Spreadsheet で開けました。
 でも最初に起動するまで結構またされます。
 全体的にアプリケーションのロードが遅いようです。

・エディタ
 とりあえず vim/gvim は普段 Windows でも使っているのでそのまんまです。
 svn でチェックアウトしてコード編集してなどなど、テキスト系の作業は
 それほど重くもなく扱えます。漢字コードの扱いさえ注意すれば日本語も大丈夫。

・ファイル共有
 Windows の共有サーバー(Samba)にアクセスできました。explorer のように
 デスクトップから区別無く使えています。


多数ウィンドウを開くと、他のアプリ呼び出しや切り替えで結構重いですが
さまざまなデスクトップアプリケーションが最初からそろっていて
意外に十分な感じです。


●市販アプリ

・Maya8
 市販アプリの Linux 版が動くかどうか、だめもとで探してみました。
 Maya8 は Linux 用も rpm で用意されているのですが、やっぱり intel 系のみで
 PPC 版はありませんでした。


●その他カスタマイズとか

・メッセンジャー
 仕事と関係ないけど個人環境のセットアップということで。最初から入ってる
 gaim 使って、PS3 から MSN Messenger につないでます。


さすがに無茶してるのでアプリケーションを複数開くと切り替えが重いのだけど、
メール書いたりドキュメント作ったり資料を見たりコードを書いたりと、
普段仕事でやってることが PS3 でも割と何とかなってしまうのが不思議な感じです。
デスクトップ系アプリを複数起動すると重いですが。